7月6日に発生した集中豪雨

平成24年の九州北部災害以降最も強い豪雨となりました。

6年前の記憶が再来し、心配しましたが殊の外被害は少ないように思えます。

全容は未だわからない中、現在災害出動要請にて各地飛び回ってます。